一目するにとても容易で実用的です

カードを持っていると契約しているカード会社からご利用明細が送付されます。楽天カード

これらの利用明細を見ればどの場所で何時に何にカードを何円使ったのかという細かな内容が記載されているため、これまでクレカを使ったリストを一目するにとても容易で実用的です。

これだけで運用するにはちょっと少し無理があると感じるかもしれませんが家計簿っぽいものにまとめることも可能なので、お金の管理にも役立つでしょう。

またカードご利用明細送られてから数週間で請求額の振り込みがされるわけです。

ということはカード利用明細書を目ざとく見ていて何か疑問に思う記録一例として使ったこともない項目が表の中にあればコールセンターに電話をかけて尋ねればよいということが多いでしょう。

仮にカード乱用などの第三者による決済が発覚した際にも、クレカカード所持者に何か理由(落ち度)がない時には、通常の問題はクレジットカード会社がその類の項目をリストからはずしてくれます。

今日ではそのようなカードご利用明細をインターネット上で閲覧できるブランドが増えてきています。

日頃からどんなサイトでいくらで決済したかを確認しておく習慣にしてカード犯罪を未然に防ぐことはもちろんおこづかい帳ともなり金銭管理もいっぺんにできます(パソコン画面でクレカの履歴を確認することができるカードは以前の取得ポイントやリボ払い適用の有無といったことも見ることが可能です)。

クレカはカード利用そのもの以外面でも大変有用な手立てとなっています。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.iamorangemags.com All Rights Reserved.