www.iamorangemags.com

クレジットカードを申し込むと一般的には、加入会社から利用代金明細の通知があります。そのご利用明細にはどの店舗で何時ごろどの品にクレジットカードでいくら分消費したのかにかかわる細かな内容が見やすい表になっているため、そのクレカを切った購入履歴を照会することがわかりやすく実用的です。これ一本で使うには少し困難のではないかと思いますがちょっとしたカード利用の成績表に類するものに見立てることも難しくないので節約の味方にもなるはずです。加えていま言った利用代金明細の案内があってからおおむね半月後に利用代金の支払いが行われます。つまり手元のクレジットカード明細書を見て記憶にない場所例えば頼んでもいないサービスが明細に載っていたらコールセンターに電話をかけて聞けばよいということがほとんどです。偽造による乱用に類するあなた以外による支払いが判明した場合でも、カードの名義者に問題がない限りは多くの場合はクレジットカード会社がそのような不正な内容をあてがってくれます。今日ではそのようなクレカの利用明細書をパソコン画面で閲覧できるカードが普通になっています。日頃からある月にいくらで決済したかを注意しておく決まりにしてカード犯罪から身を守ることはもちろん、家計簿として使うアイディアもありお金の管理も一度に可能です(WEBページでクレジットカードの履歴をリストアップ可能なカードは過去の決済履歴や利用可能ポイント数なども照会できます)。カードはこういった視点からも大変力になる武器になっていると言えます。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.iamorangemags.com All Rights Reserved.